!Breathesplash!

No yoga, no peace. Know yoga, know peace

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

526060007_c21287f924.jpg


前に相手を動かす、変えることはできないと話しをまとめました。

それをより具体的に考えて、この場合どうしたらいいかということを考えてみたいと思います。 たとえばレストランでのお店の方への態度が悪い場合。このとき「その態度には問題がある、大人ではない。」と面と向かって言うべきではないのはおおかたわかると思います。

こういう話しあいがすでにめんどくさい場合はその関係を終結させる方法もあります。

大事なことは、「あなたのそういう態度は、一緒にいる自分が悲しい気分になってしまうから、ぜひ変えてほしい」と、自分自身の感情を正直に伝えることです。「あなたのために注意しているのだ」という言い方ではなく、「自分が嫌だから変えてほしいのだ」と言うことが大事です。

 そして 一方自分は、店員さんに対していつも誠意を持って接するようにし、その姿を相手に見せていきましょう。すべてにおいて言えることですが、自分ができていないことを相手に求めても無理なのです。

さらに 「相手に酒やタバコをやめてほしい」「もっとやせた方がいい」といった願望も、同じことです。酒もタバコも肥満も、健康にはよくないでしょう。しかし相手が酒や飽食が大好きで、そのためなら早死にしてもいいとまで思っているのなら、それがその人の人生なのです。

 それでも「やめてほしい」と言う場合、それは「自分が相手に健康でいてほしい」「長生きしてほしい」という自分の願望に過ぎないのです。相手の健康を思いやって言っているように見えますが、自分が困らないために相手にお願いしていることだと自覚しておきましょう。

 「相手を支えていきたい」「相手の家族を大事にしたい」というものも、「相手のため」なのではありません。それによって相手が喜ぶので自分がうれしい、という自分の欲望だと知っておくことが大切です。
 自分の欲望を持つことがいけないわけではありません。欲望を持つのは当たり前で、そのために仕事をしたり恋愛をしたりしているのです。そしてその欲望を伝えることも、決して悪いことではありません。
 よくないのは、自分の欲望を「誰かのためだ」とごまかすことなのです。こういうごまかしは相手に気づかれますし、そうなれば説得できるプレゼンテーションはできません。

 まずは自分の欲望、感情を知ること。そして、それをどこまで相手に知らせて、要求するのかを考えること。これは、恋愛関係はもちろん、すべての人間関係において大事なことなのです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://macrobiotique.blog63.fc2.com/tb.php/492-c8786438

 | HOME | 

プロフィール

tomomi

Author:tomomi
Welcome to My Blog!

When I worked at a company, I suffered from depression. Therefore I wanted to study yoga, and I went thru the Bikram Yoga Teacher Training in Fall of 2006.

最近の記事+コメント

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

現地時間

Japan LA

リンク

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。