!Breathesplash!

No yoga, no peace. Know yoga, know peace

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No Communication dayを作ろう

2467930609_3473d56bb9.jpg


弱ったとき、(精神的、肉体的)どのように対処していますか?

以下私の対処方法を記録したいと思います。(医学的に間違いという指摘があれば、どうぞ。)
精神的にも肉体的に弱ったときは単純に寝る(休息を取る)、病院にいくという事で復活することが多い。何か病気になった場合は医者の診断で病名がつくので、とてもわかりやすく堂々と休むことができます。

しかし病名の付かない不調もあります。

軽く弱った場合です。

肉体的に軽く弱った場合というのは疲れで、この場合は夜の充実した睡眠によって回復することが多いでしょう。精神的な場合これが悪化すると「うつ」になるのではないでかと思います。そのため悪化する前に対処するべきなのです。

私が気をつけていることとしては弱っている時は基本的には友人、知人、他人とも、なるべく関わらないこと。

 弱っている時は気持ちが繊細なので、「今日は誰とも話をしないようにしよう」と自分で決めてしまう方がよいと思います。 普段気にならないことでも弱っているために大きな傷を負うことになりかねません。

 ここ数年で人は「コミュニケーション不足」どころか、「コミュニケーション過剰」になってしまったと感じます。ですから、自分が弱ってきたと感じたら、「NoインターネットDay」だけでなく「NoコミュニケーションDay」も気をつけてとるようにしよう。

 私は今日は「本も読まない」、「ネットも見ない」、「メールもしない」、「テレビも見ない」で、「ただ寝ている」、そんな日、時間があってもいいと思います。これはサボりでも、だらけているわけでもありません。立派な自分を維持していく大切なことです。何も生産されていないからとって、無駄な時間と決め付けることはとてももったいないことです。…そんな時間を持たないと私は疲れてしまいます。

 この何もしない時間、日が月に1日なのか、週に1日なのか、それは人それぞれのペースがあると思います。1日に1時間、コミュニケーションを休む時間を用意する必要がある人もいるかもしれません。 私は一番つらい時期には一週間に一回は何もしない日があり、今では一ヶ月に一回ですかね、何にもしない日は。(結果的に何もしない日になってしまうこともたま?に)

 意識して、生活の中に無駄な時間をつくることも、自分を維持するためにとても大事だと思います。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://macrobiotique.blog63.fc2.com/tb.php/416-cd731a14

 | HOME | 

プロフィール

tomomi

Author:tomomi
Welcome to My Blog!

When I worked at a company, I suffered from depression. Therefore I wanted to study yoga, and I went thru the Bikram Yoga Teacher Training in Fall of 2006.

最近の記事+コメント

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

現地時間

Japan LA

リンク

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。