!Breathesplash!

No yoga, no peace. Know yoga, know peace

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人は思い通りにならない

49041792_49481d1836.jpg


先日友人との人間関係について触れた。

職場での人間関係については述べるまでもなく、転職の主な理由になったりする。
私も一応名前の知れた会社に勤めていた経験があった。接客業で大きな会社がゆえに人が無駄に存在し、無駄な役職が存在した。

正社員も殆ど存在せず、大きな部署に女性は私だけという時期も存在した。そのため非正社員とのコミュニケーションを大事にしていたつもりだった。

当時の私は若かったこともあり、正社員の中一番若者だった。一番の若者が自分の母くらいの年齢の女性たちを動かさなくてはならなかった。年齢は一番若かったが、立場は一番上だった。

そこで学んだのは「人は思い通りにならない」ということ。

そんなの当たり前ではないかと思うことなのだが、当時は私がこうして欲しいといったことがことごとく受け入れられなかった。

日本語が通じないのかと思ったこともあった。

しかしそうではなかった。

今考えると私の彼らへのアプローチ方法がことごとく間違っていたということがわかる。

なぜ彼らは私の指示に従わなかったのか。

私が言葉で指示をしていたからである。私と両親と同じような年齢の人間が娘のような年の人間の言う指示に素直に従うわけがない。(仕事だからという理屈は通用しない世界でした。)

彼らを動かすには私の言葉ではなく、私の行動なのです。これはいう事をきいてくれない人に対して非常に有効だと思います。

私が言葉で指示していない「これから言葉で指示しようとしていた」ことをすでに実行されていたことがあった。私の担当していた宴席がとてもよい雰囲気で、無事契約も行われお客様を見送った後専務にお礼を言われたことがあった。その席での仕事ぶりを彼らは見逃してはいなかった。彼らは「お客様」の視点で私を評価していたのだ。

あの集団での人間関係は私が今まで関わってきたなかで一番難しいと思います。なんせ私よりも2周りも年上の人を相手にしていたのですから。私が彼らと同じ年になったとき、またはかなりの経験を積んだ時に初めて試される“問題”ではないかと思う。

そう思うと現在の人間関係はひどく簡単な“問題”に見える。簡単に人を動かすことができるからだ。

例えば職場の冷房設定温度が低すぎて寒さを感じる場合は、

「寒いので温度を上げてください。」

とわざわざ声にだして言う必要はない。

おもむろに寒いしぐさをし、カーディガン、ひざ掛けなど冬物を総動員させる。ちょっと震えてみるのもいいだろう。暑い時期に熱い飲み物を飲むのも効果的である。

それをみたら誰だってこの人は今寒いと感じていると思わないわけにはいかないだろう。
それをみてもなんとも思わない人もいるかもしれないが、そんな人間は放置するかまた別のアプローチ方法がある。少なくともこの方法は私の今の職場では非常に効果的なやり方だ。

大概の場合窓を閉める、冷房の温度を上げてくれるなどこちらの願いが聞き入れられる。

これは全てに繋がる。なんでも素直にしゃべる、正直になることがいいことではない。そして言葉しか通じないわけではない。外国人でもよほど特殊なことをしなければ、この行動をみて寒いということを理解してもらえるだろう。

何かお願いごとがあった場合は、行動で相手に伝えよう。言葉よりもより説得力のあるものになるだろう。

コメント

# lucy華望さん

コメントありがとう~
>しかし、ちょっと頼ってみると、意外と一肌脱いでくれたりする。
私の元職場は頼れませんでした・・・
本当ひどいところでした(思い出すと、今でも具合が悪くなります。。。)
まだトラウマになっているようです・・・
共感してくださって救われます。

No title

momyさん、こんばんは☆ミ

私も20代の頃は、(当時の)両親と同じ世代の人に
お仕事をお願いする毎日でした。
そ、momyさん仰るように、「言葉で指示する」と反発されてしまう。
そんな20代でした。
しかし、ちょっと頼ってみると、意外と一肌脱いでくれたりする。
人間関係って「ココロ」なんだと思います。

momyさんの記事に共感ですe-419e-420

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://macrobiotique.blog63.fc2.com/tb.php/370-37c4d7e5

 | HOME | 

プロフィール

tomomi

Author:tomomi
Welcome to My Blog!

When I worked at a company, I suffered from depression. Therefore I wanted to study yoga, and I went thru the Bikram Yoga Teacher Training in Fall of 2006.

最近の記事+コメント

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

現地時間

Japan LA

リンク

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。