!Breathesplash!

No yoga, no peace. Know yoga, know peace

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

店長、管理職に当たらず=権限店内のみ残業代命じる?マクドナルド敗訴・東京地裁

64796437_9cabcd5ddc.jpg


店長、管理職に当たらず=権限店内のみ残業代命じる?マクドナルド敗訴・東京地裁

日本マクドナルドが店長を管理職扱いにして残業代を認めないのは違法として、埼玉県内の直営店店長高野広志さん(46)が約1300万円の未払いの残業代と慰謝料などを求めた訴訟の判決で、東京地裁は28日、直営店店長について「管理監督者には当たらない」と述べ、残業代など計約750万円の支払いを命じた。

 直営店店長は全国で約1700人。チェーン店展開で同じような経営形態をとるファストフード店やコンビニエンスストアにも影響を与えそうだ。

 斎藤巌裁判官は直営店店長について(1)アルバイトの採用権限はあるが、将来、店長などに昇格する社員を採用する権限がない(2)一部の店長の年収は、部下よりも低額(3)労働時間に自由がない?などと指摘。「経営方針などの決定に関与せず、経営者と一体的立場とは
言えない」と述べた。



店長とは・・・
お客さまに心からご満足いただけること(顧客満足)。
店の目標を勝ち取ること(売上・利益の目標達成)。
そして「ひと」を育てること(人材育成)。


管理職とは・・・(ウィキより)
管理職の定義として

民間企業及び行政職の公務員では、課長以上がこれに該当し、教育職の公務員では、校長・教頭(教務主任を含む県もある)がこれに該当する。また学校職員では、事務方の代表者である事務長も管理職である。

昨今、管理職の定義について最も関心が高いことは残業代を含めた時間外手当等の割増賃金問題である。この件に関しての管理職の定義は以下のように解される。(なおこの件、下記の「名ばかり管理職」で頻繁に取上げられる問題である。)

?十分な権限が与えられ、経営者と同等とみなされる。
?自分の勤務時間を、自分の意思で自由に決められる。
?一般社員と比べ、十分な報酬が支払われる。


というように定義してる会社が多いだろう。
今回のケースもこの「名ばかり管理職」の一部であろう。このせいでどれだけの人が犠牲になったのかと思うと、この今回の件はほかの店長にも希望を与えたのではないだろうか。しかし、この人だけに残業代を支払うのでは他の店長はいったいどうなるのであろうか。この件でマクドナルドは控訴する方向だそうだ。

この問題に着目したのは、理由があります。

私が心療内科に通院していたときに、待合室で隣に座っていた男性(推定35?40歳)の保険証に

「日本マクドナルド」

と書かれていたのを目撃してしまったから。その男性は前かがみになり、重症な様子が私でさえわかったくらい。そんな私は申し訳ないなと思ってしまうほど。

きっと彼も犠牲者の一人だったのかと思うと、悲しくてしかたがない。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

tomomi

Author:tomomi
Welcome to My Blog!

When I worked at a company, I suffered from depression. Therefore I wanted to study yoga, and I went thru the Bikram Yoga Teacher Training in Fall of 2006.

最近の記事+コメント

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

現地時間

Japan LA

リンク

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。