!Breathesplash!

No yoga, no peace. Know yoga, know peace

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビバ・オメガ3

a_Omega-3-1b.jpg


オメガ3を飲み始めて、一ヶ月経過して、なかなか調子がよいです。肉体的にも精神的にも。

よくよく調べてみるとやっぱり脳にいい効果があるようですよ。

DHAやEPAなどのオメガ3脂肪酸は、“脳” に対しても様々な働きが期待できることが、多くの実験から明らかになってきています。

NIH(National Institute of Health)の研究者は、オメガ3脂肪酸を多く含む食事を摂取する地域ではうつ病にかかる人の割合が低く、逆に、オメガ3脂肪酸が少ない食事を摂取する地域ではうつ病にかかる割合が高いことを発見しました。
また、血中のオメガ3脂肪酸レベルの低下と、自殺リスクの増加には相関関係があるという報告もされています。

さらに、薬を服用していないうつ病患者を2年間追跡調査した研究では、オメガ3脂肪酸の血中濃度の低い人は、自殺行動を起こすリスクが高まる可能性が指摘されています。
また、別の研究はオメガ3脂肪酸に抗うつ薬の作用を高める可能性があることを指摘しており、オメガ3脂肪酸の摂取は、薬の服用時、非服用時、ともにうつ状態の改善について有効に働くことが示唆されています。

その他、ADHD、統合失調症、アルツハイマー疾患のような精神・認知に関する疾患を患う人は、血中のオメガ3脂肪酸レベルが低い人が多いことから、このような精神・認知に関係する疾患に対し、オメガ3脂肪酸は何らかの有効性が期待できます。
また、ADHD患者にオメガ3脂肪酸を摂取させた試験では、注意力の乏しさや過剰行動に改善が見られています。

更なる研究が必要ではありますが、オメガ3脂肪酸の摂取は、一部の発達障害をもつ子供の学力の向上に対する有効性も示されています。
もちろん、一般の人についても、オメガ3脂肪酸の摂取は、精神・認知機能に対して有効であり、健康なヒトを対象にオメガ3脂肪酸を1ヶ月にわたって摂取させた結果、気分の高揚、注意力、認識力の向上が見られたという報告もあります。

※実際、イギリスでは、高齢者の認知機能と視覚に対するオメガ3脂肪酸の有効性を明らかにするための大規模な試験が進行中です。


なかなか私にはよい効果があったようです。
ぜひぜひ続けたいと思っています。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://macrobiotique.blog63.fc2.com/tb.php/168-7cbfd441

 | HOME | 

プロフィール

tomomi

Author:tomomi
Welcome to My Blog!

When I worked at a company, I suffered from depression. Therefore I wanted to study yoga, and I went thru the Bikram Yoga Teacher Training in Fall of 2006.

最近の記事+コメント

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

現地時間

Japan LA

リンク

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。