!Breathesplash!

No yoga, no peace. Know yoga, know peace

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

周りは敵だらけ?

2467930609_3473d56bb9.jpg

前にみんなに好かれなくてもいいという話を記事にしました。

続きを読む »

スポンサーサイト

526060007_c21287f924.jpg


前に相手を動かす、変えることはできないと話しをまとめました。

それをより具体的に考えて、この場合どうしたらいいかということを考えてみたいと思います。

続きを読む »

175157394_0b5ca67d24.jpg

会社というものは大きくなればなるほど冷たくなる。冷たい会社を温かくするには…人の名前を覚えることだ。重役達の中には名前が覚えられないという人もいるが、つまりは重要な仕事が覚えられない…仕事の基礎ができていないことを告白しているのだ」

テキサス・コマース・バンクシェアズの会長ベントン・ラヴ


感謝

2086641_23234fb0f8.jpg


人間は生まれつき感謝を忘れやすくできている。だから絶えず感謝を期待していることは、自ら進んで心痛を求めていることになる。

サミュエル・ジョンソン博士は「感謝の心はたゆまぬ教養から得られる。それらを粗野な人々の中に発見することはできない」と唱えている。


2378870876_d5f048a261.jpg

何かを決定するということは、何かを犠牲にすることだ。

何かを決定すると、不利益を被る人がいる。


272818496_35097550d5.jpg


「今できないことは、一月後にもっと困難になる」

「いつかやろうと、と思ったことは、永遠にその日が来ない」

212583422_9b7f7972fd.jpg


私たちが敵に憎しみを感じると、むしろ自分自身が敵に支配されることになる。その支配力は私たちの睡眠、食欲、血圧、健康、幸福にまで及んでくる。

仕返しは考えてはいけない。仕返ししようとすれば、相手を傷つける前に自分が傷ついてしまう。

アレンの法則


2475370246_3118be1024.jpg



たいていの場合はじめる方が終わらせるよりも簡単
Almost anything is easier to get into than to get out of.


このいい例が結婚だ。結婚することは簡単だ、しかし離婚するのは結婚の倍のエネルギーを使うとよく言われているよね。

もすることが見つからない時は、掃除をしよう。

s-busy.jpg



新人の時は、雑用ばかり任されます。

雑用が片づくと、やる仕事がなくなります。手持ちぶさたでブラブラしている
と、「あいつ、サボっている」と思われます。

続きを読む »

人は思い通りにならない

49041792_49481d1836.jpg


先日友人との人間関係について触れた。

職場での人間関係については述べるまでもなく、転職の主な理由になったりする。

続きを読む »

Happy Wedding

1432352823_7d75c6ba69.jpg


今日はこれから知り合いの結婚式に参加です。

続きを読む »

39.Busy is better than bored

64928680_de39783fdf.jpg


Find something to do, beacuse the feeling that we have too much to do is much more pleasing than the feeling that we have nothing to do.

33.Little things have big meanings

756830136_3eef97984c.jpg


Tiny things ---the tone of your voice, the exact words you use as you go through otherwise ordinary events---communicate volumes.

31.If you can't reach your goals, your goals will hurt you

s-2277047515_f8ddf158f3.jpg


People who cannot attain their goals become consumed with disappointment. You must let your goals evolve with your life circumstances. Update your goals over time as you consider your changing priorities and resources.

Dress Code

chalkboard_dress_code.jpg


おもしろいサイトを見つけました。アメリカンジョークがたくさん紹介されています。
そのひとつを・・・

続きを読む »

38.Share of yourself

435020409_07084e2f5f_m.jpg


Dont hold insade your feelings, your thoughts, your hopes.

続きを読む »

Eat some fruit every day

Fruit eaters feel good about what they eat,are less interested in eating junk food, and ultimately feel better about themselves.

Dont forget to have fun



Everyday leave yourself some time to enjoy,to be silly,to laugh.

Smile




Your smile makes other people happy,which in turn makes you happy.


Get a good night's sleep

Dont skimp on sleep.A full night's rest is fuel for the following days.

Rested people feel they work better and are more comfortable when the day is over.

Be positive

Whether you are at home,in the work place,or among friends,be the person who exudes optimism,and you will find it reflected right back at you.

Cherish animals

Animals have so much to teach us about love.
The closer we get to animals,the more joy they give us.


子どもたち

Choose your compsrisons wisely

Many of our feelings of satisfaction or dissatisfaction have
their roots in how we compare ourselves to others.When we
compare ourselves to those who have less,we feel grateful.Even
though the truth is we have exactly the same life either way,our feelings about our life can vary the tremendously based or who
we compare ourselves with.Compare yourself with those example
that are meaningful but that make you feel comfortable with who you are what you have.

Your goals should be aligned with one another.

The four tires of your can have to be properly aligned otherwise the left in a different direction from the right tires and the car will not work.
Goals are just like that. They all must be pointed in the same direction. If your goals conflict with one another.
Your life may not work.

You don’t have to win every time

Ultracompetitive people, who always needs to win, end up enjoying things less. If they lose they are very disappointed, and if they win it’s what they expected would happen anyway.

Use a strategy for happiness

We assume that happy and unhappy people are born that way. But both kinds of people do things that create and reinforce their moods.
Happy people let themselves be happy.
Unhappy people continue doing things that upset them.

Your life has purpose and meaning

You are not here just to fill space or to be a background character in someone else’s movie.

Consider this; nothing would be the same if you did not exist.
Every place you have ever been and everyone ever spoken to would be different without you.

We are all conntected, and we are all affected by the decision and even the existence of those around us.

運命とは・・・

運命とは私がいつもやりとげたいと思ってきた事だ。誰でも若い時は自分の運命を知っているものなのだ。

まだ若い頃は、全てがはっきりしていて、全てが可能だ。夢みることも、自分の人生に起こってほしい全てのことにあこがれる事も恐れない。ところが時が経つにつれて、不思議な力が自分の運命を実現することは不可能だと私に思い込ませる。その力は否定的なもののようにみえるが、実際は、運命をどのように実現すべきか私に示してくれる。そして私の魂と意志を準備させる。この地上ににはひとつの偉大な真実があるからだ。つまり私がだれであろうと、何をしていようと、私が何かを本当にやりたいと思う時は、その望みは宇宙の魂から生まれたからなのだ。それが地球における私の使命なのだ。私が何かを望む時には、宇宙全体が協力して、それを実現する為に助けてくれる。だからそれが旅行であったり、宝物を探したいということでさえ。魂は人々の幸せ、不幸、羨望、嫉妬によってはぐくまれる。自分の運命を実現することは、人間の唯一の責任である。

ある知り合いはバーテンダーとして店を持ちたかった。修行の為会社に入社し、お金を貯める事にした。しかし彼は会社に勤める方がバーテンダーより立派な仕事だと思ったのだ。会社員はリストラに合わなければ、会社が倒産しなければ、自分がわがまま言わなければ実質一生勤める事は可能だ。親たちは娘を不安定なバーテンダーにやるよりも、会社員にやりたがるものだ。結局、人は自分の運命より、他人がバーテンダーや会社員がどう思うかという方が大切になってしまう。

人は、人生の早い段階で、生まれたきた理由を知る。人がこんなにも早い段階で諦めるのはそのせいだろう。しかし、それはそうなるべくしてなっているのだ。

一歩踏み出す

今の仕事をしながらいつも考えていた。私は今の仕事でよかったのだろうか。きっとうじうじと決断しなかったら、私は以下のような人生を歩むことになるだろう。

とりあえず、仕事に慣れていくだろう。仕事を続けていけば浪費をしなければそれなりにお金は貯まるだろう。一年間は幸せに過ごす。毎日が精一杯で、この仕事でよかったのかなどと考える余裕はない。

二年目のいつ頃か、私は夢の事を思い出す。もう一人の夢を叶えようとする私が執拗にその事を語りかけはじめるが、私は無視しようとする。私は自分の知識を仕事の為に使う。会社の人間は私のすることに感謝する。そして私の収入も少しづつあがり、力も持ち始める。

三年目、もうひとりの私の夢が現実の私に宝物や運命について、語り続けるだろう。現実私はもしかしたら自分は夢に向かって行けたかもしれないと何度も考えてしまう。なぜなら私を現実の仕事にひきとめたものは、一度離れたら二度と帰ってこれないのではないかという現実の私自身の恐れだったから。その時私の夢は永久に埋もれてしまったと現実の私にもうひとりの私が語るだろう。

そして四年目のいつか、夢は現実の私を見捨てるだろう。私がもう夢に耳を傾けるのを止めてしまうからだ。私はその後の人生をずっと、自分は夢を探求しなかった、もう探求するには年齢的には遅過ぎると思って暮らすだろう。


しかし、私は気がついた。自分の心ではなく身体が今の仕事に拒否反応を示した。それは二年目に入ってしばらくした時だった。心より身体のほうが正直だとと実感した。

しばらく仕事を休んだ。その間以上のようなことを考え、恐ろしくなり
夢や宝物を見つける旅に今年出かける決意をした。それは私の運命だからだ。運命に逆らうとろくなことがない。運命に逆らったために私はうつになってしまったのだと思う。

 | HOME | 

プロフィール

tomomi

Author:tomomi
Welcome to My Blog!

When I worked at a company, I suffered from depression. Therefore I wanted to study yoga, and I went thru the Bikram Yoga Teacher Training in Fall of 2006.

最近の記事+コメント

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

現地時間

Japan LA

リンク

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。