!Breathesplash!

No yoga, no peace. Know yoga, know peace

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランニングの作法 ゼロからフルマラソン完走を目指す75の知恵

ランニングの作法 ゼロからフルマラソン完走を目指す75の知恵 (ソフトバンク新書)ランニングの作法 ゼロからフルマラソン完走を目指す75の知恵 (ソフトバンク新書)
(2009/09/17)
中野 ジェームズ 修一

商品詳細を見る


なかなかよかったですよ、初心者向けです。
とくによかったのは足の小指を使えるようにするテーピングについて。
走る前にストレッチはしないってのもへ?って。

後半だらけます、新書ではなく文庫でいいのでは?
初心者にお薦めです。

これは購入しました。
スポンサーサイト

熟睡法

3時間熟睡法 眠りのリズムを身につける!3時間熟睡法 眠りのリズムを身につける!
(2003/10/14)
大石健一

商品詳細を見る


睡眠の本はいくつか読んでいるので、目新しさはないです。しかしなぜ3時間?3時間についての記述がすくないです。

著者が唱えてる「ビジョンヨガ」とは?ヨガのポーズというかストレッチといったほうがいいのかも?
ヨガとストレッチの区別がついてないような気がします。

自由訳・養生訓

自由訳・養生訓 (新書y)自由訳・養生訓 (新書y)
(2006/11)
貝原 益軒

商品詳細を見る


女性は生理が始まったら、髪を洗ってはいけません。頭からたくさんの気が出てしまうからです。



現代語に訳された本をよんでみました。これ男性向けの本みたいですね。知らずに借りてしまいました。でもこの本を書いてる方女性なんですよ。だからよしとしましょう。

元の本は基本的にこの作者の生活の指針というかポリシーを記した本と思われます。医学的には間違ってることも多少書かれているようですから。

大まかにいうと「欲を抑えて生きろ」ということでしょうか。

引き寄せの法則

引き寄せの法則引き寄せの法則
(2007/11/21)
マイケル・J・ロオジエ

商品詳細を見る


この本は初めて図書館で予約した本です。予約しなければならないということは、人気があるというわけですね。

一時はやったザ・シークレットこれも予約してるんですが、いつになるか。先に実践編のこちらを読んでみました。

これが本当によい!借りたけど、手元においておきたいと思って購入するかなと思っているほど。中身をよりよく理解するためにノートに自分なりにまとめてみました。すると内容がどんどん頭に入ってきます。コレを読んだせいではないと思いますが、望んでいたことが起こったりしてるんですよ。まだリストは作成段階なのに。内容については書きませんが、とにかく全ての人にお勧めできる本でしょうね。

ザ・シークレットは読まなくてもいいかなという気にさえなってきました。だって理論的なことよくわからない、頭悪いので。

このように褒めすぎましたが、この本は近いうち購入予定。

やさしい人 どんな心の持ち主か

やさしい人 どんな心の持ち主かやさしい人 どんな心の持ち主か
(2004/12/23)
加藤 諦三

商品詳細を見る

立ち読みして気になった一節があった。他の人はどう思うかわかりませんが、私はその内容に賛成できなかった。内容を書くわけにはいきませんが、この本をよんで優しくなろうと思ってはいけない気がした。

レビューを鵜呑みにしてはいけないとは思うが、最近の本は疑問系が多いですね。あの「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」に始まった気がします。その疑問にきちんと本の中で答えてくれていればいいけれど、疑問を投げかけただけで終わることが無いことを祈りたい、特にこの手の本に関しては。

購入するか迷った挙句、今回はやめておいた。図書館に入るのをまとうと思う。

読書について

193713247_3b9b16807c.jpg

電車での通勤時間が長くなったので、その時間を使って本を読んでいる。
購入することは物を持たない主義に転換した自分としては難しいので、完全に図書館に頼っています。今までは図書館のイメージが悪かったのですが、持たない主義になって以来結構活用し、経済的にも貢献してくれている。市民税も払ってることだし。

「人は本を読むことで成長する」と言われている。しかしそれは、どのような内容で、それだけすばらしい一言が書かれているから成長するのではないと思います。本を読んでいる最中、その時間別の世界にいて、その内容から自分が置かれた状況とが合わさって内容を理解した時に成長するのだなと。

たとえ読んでいる本にすばらしいことが書かれていて、それを理解できた。感動したからみんなに知ってもらいたくて、誰かに伝えてみても、その人は自分がその本を読んだわけではないから別に何にも感じないでしょう。ただでもらったものは大事にしないでしょ?

読書で何が得られるか考えてみると、読書が終わったその結果が大事で読むこと
は行為にすぎない。なんかへんな文章。

これからも読書は続けたい。読みたい本が沢山あります。

すべては捨てることからはじまる

すべては捨てることからはじまる―自分らしく働く起業という方法すべては捨てることからはじまる―自分らしく働く起業という方法
(2001/07)
片岡 勝

商品詳細を見る


捨てるのは物だけじゃなかった・・・
読み始めたときは、これは借りなくてもよかったと思ったけど、読み進めるとおっっと思わされる一説があったりする。

僕がインドに行ったとき子供たちに文房具をプレゼントしようとしたことがあるんだけど、先生は子供たちに渡さず、隠してしまった。この先生独り占めするのかと思ったら『あなたが未来永劫これからも文具を届けにきてくれるならありがたいことです。しかし、1回だけ渡して次に持ってこなくなると子供たちは「こういうものがあるんだ」というのを知っただけで、貧しさの気持ちだけが残ります』と言われた。



海外ボランティアに行ってる人にぜひ聞かせたい。どうも海外でボランティアなんてかっこいい的な感覚で行ってる芸能人が多いことは前から言われてること。自分の国にももっと還元してください。

カーネギー名言集

カーネギー名言集 新装版カーネギー名言集 新装版
(2000/10)
デール カーネギードロシー カーネギー

商品詳細を見る


こちらは「人を動かす」と「道は開ける」の集約という感じです。私の感想としては、前2作があればいいかな?という感じ。
それと翻訳が難しいですね。この英語版はアマゾンでは見つからず。

Dale Carnegieは「人を動かす」と「道は開ける」が必読ですね。

朝一番、やる気がふくらむ言葉

朝一番、やる気がふくらむ言葉―自分がきらきら輝き出すスピリチュアル・バイブル朝一番、やる気がふくらむ言葉―自分がきらきら輝き出すスピリチュアル・バイブル
(1999/03)
中山 庸子

商品詳細を見る


タイトルに惹かれた。内容的にぐっとくるものはなかった。
あくまでも私の感想です。

ヨーガの思想

ヨーガの思想 (講談社選書メチエ)ヨーガの思想 (講談社選書メチエ)
(2009/02/11)
山下 博司

商品詳細を見る


むかしむかしある生徒が、人生の意義を知り神との直接の交わりを求めるため、偉大なヨーガ行者の元を訪ねました。しかし行者は答えを返しませんでした。そこにただ坐っているだけでした。
ふたたび生徒は、人生の目的をいかにして見いだし、いかにして満たせばいいか尋ねました。それでも行者はただ坐ったままでした。生徒は胸が熱くなる思いで三度目の質問をしました。しかし行者は相変わらず、黙って坐っているだけでした。
ついに生徒は失望し、怒りのこもった口調で「なぜ答えてくれないのですか?」と口走りました。
ヨーガ行者は微笑んで口を開きました。「私はあなたに答えているのですが、あなたは聴いていませんでした。あなたが探してる答えは沈黙のなかにしか見つけることができません。」
この小話は、インド人カトリック司祭のマニラル・クリス神父(クリスチャン・ヨーガ実践者)が書かれたものから引いたものである。この話の出典はわからないが、ヨーガと沈黙との本質的な関係、沈黙を守ることとヨーガ行との密接な関係を暗示する味わい深いエピソードである。

ヨーガは様々な目的に資するものであり、誰の専有物でもない。ましてや特定の宗教を奉じる人々や民族集団により独占されるものではない。ヨーガはいわば人類共通の財産であり、それだけ懐が広いものなのである。

日本の大学でインド文化を教えていたラリター・マニュエル女史は
「ヨーガはいかなる宗教、いかなる思想、信条とも矛盾・対立しない」と。
同様のことは現代のヨーガ実践者のビクラム・チョードリー師も強調している。
彼の主張をかいつまんで示せばこうである「英語版『ビクラム・ヨーガ』より要約」
「宗教の違いは国と国、人と人そして自分の心の中に壁を築いてきた。私が既成宗教に反対してきた理由はそこにある。この壁を取り除くのが私の使命である。私たちの身体こそが、魂という名の神を宿す寺であり、教会なのだ。この寺を、教会を清らかに保つことこそヨーガの目的である。



この本を執筆するにあたり3年かかったというだけあり、かなり密度が濃くて、
歴史的背景に裏づけされた内容になっています。Yogaの歴史をきちんと学びたいと思っていて、
しかしなかなかよい本にめぐり会えなかった。インド思想史の専門家から言わせると世間にあふれるYogaの本は、特に歴史的な説明に関しては、いい加減なものが多いという指摘されている。
Yogaの起源とされているインダス文明を専門家の立場から、詳しく解説してあり、またわかりやすかった。

専門書にありがちな日本語がわからないということもない。
著者は紹介しているヨーガのスタジオを体験しているのが、説得力がある。
コレで人に質問されたときにきちんと説明することができそうだ。

さらに現代を代表するヨーガの師2人にアイアンガー師とビクラム師が紹介されている。
日本の本でビクラムについてこれだけ書かれている本は珍しい。

図書館で借りたが、これは購入したいと思える良書です。
Yogaに興味のある人はもちろん読んでおくべき本だと思います。

ベロニカは死ぬことにした

ベロニカは死ぬことにした (角川文庫)ベロニカは死ぬことにした (角川文庫)
(2003/04)
パウロ コエーリョ

商品詳細を見る


自分ひとりだけと向き合って暮らしてきたこの数ヶ月のおかげで、何事もやめるべき潮時があるのだと学んだ。



私はこれをBikramから言われました。
何事も一番良いときにやめるべきだと、その潮時がわからなくて現在に至ってるんだけどなぁ?

呼吸入門

呼吸入門 (角川文庫)呼吸入門 (角川文庫)
(2008/04/25)
齋藤 孝

商品詳細を見る


呼吸に関しての本を読み漁っています。
呼吸は生きるために不可欠ですからね。

「財産に執着する、失敗を恐れるということは要するに過去によって生かされているということです。
過去の蓄積よって生きていて、その蓄積が脅かされることに恐れている」



呼吸だけにとどまらない内容で、よかったです。
呼吸入門となっているので、呼吸の仕方の説明があるかと思ったが、そうではなかった。

イヤなら態度で示そうよ

イヤなら態度で示そうよイヤなら態度で示そうよ
(2002/10)
ハーバート フェンスターヘインジーン ベア

商品詳細を見る


最近物を持ちたくないので、大好きな読書は図書館に頼っている。
以前は図書館のイメージが悪くて、利用していなかったが、最近はネットで予約できたりするので、
利用価値は大きい。

そんな中借りた本がこれ。

タイトルはよくないけど、中身はよかったです。

Noといえない人は「好かれなくてはいけないと思うばかりで、自尊心を大切にしていない」



など、自尊心の低い私にぴったりの本でした。

いつも何かに追い立てられていると感じているあなたへ

いつも何かに追い立てられていると感じているあなたへいつも何かに追い立てられていると感じているあなたへ
(2004/07)
フィオナ パラシャー

商品詳細を見る


英国でコーチング技術No.1といわれる著者が、今までのコーチとしての体験を1冊にまとめた本です。海外の体験談をまとめた本は日本人には当てはまらないことが、多いのですが、これはぴったり。

「自分らしさを取り戻すにれて、いつも感じていた得体の知れないストレスから開放され、ありのままの自分でいいんだと知ることによって、これまでにない自信をえることができます。自分と同じ人はどこにもいません。自分と同じように考え、自分と同じ経験を持ち、同じような見方をする人は一人としていないのです。だからこそ私たちは自分だけの特性を世の中のために役立てなければならないのです。」



そうです、私は自分の道をいくことにしました。外見の美しさばかりに気を取られたYogaは私にはあわないのです。

何か自信をもらえた本でした。

息のしかた

息のしかた―きもちいい生活のための呼吸法息のしかた―きもちいい生活のための呼吸法
(1996/04)
春木 豊本間 生夫

商品詳細を見る


古い本だし、もう絶版のようです。
しかし、この本素晴らしいです。そんなに厚さもないのに、すごくいろんな側面から呼吸について書かれています。解剖学的視点から、さらに禅、能の世界の呼吸など本当に勉強になりました。

「安静時14?15回程度である呼吸回数がPC作業中には30回を超えていたというケースもあります。本人は気づいていなくても、日常生活で浅く、早い呼吸になっているようです。」


呼吸を知るためにぜひ読んでもらいたい本です。

The Yoga of Breath: A Step-by-Step Guide to Pranayama

The Yoga of Breath: A Step-by-Step Guide to PranayamaThe Yoga of Breath: A Step-by-Step Guide to Pranayama
(2002/08/13)
Richard Rosen

商品詳細を見る


前回の旅行で買ったもの。
解剖学の観点から呼吸の大切さを説いた本で、紹介されている呼吸法を細かく説明してあり、すぐに実践できる。解説の絵もわかりやすい。

Yogaのポーズとしては、道具を使うものが多く紹介されている。それでも家にあるタオルや枕などで代用できるものばかりでハードルは低い。

英語もそれほど難しくない。

 | HOME | 

プロフィール

tomomi

Author:tomomi
Welcome to My Blog!

When I worked at a company, I suffered from depression. Therefore I wanted to study yoga, and I went thru the Bikram Yoga Teacher Training in Fall of 2006.

最近の記事+コメント

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

現地時間

Japan LA

リンク

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。